www.brickhouseburlesque.xyz

いまだに自転車恐怖症の私

春になると、お父さんやお母さんの指導を受けながら、自転車に乗る練習をしている小学一年生くらいの子供を見かけます。
そんな親子の姿を見ると、たいていの大人は自分の子供の頃を思い出して「懐かしいなー。自分にもあんな時期があって、自転車に乗れた時には嬉しかったなー」と思います。
しかし私は「あの時、あの子のように頑張って自転車の練習をしていたら、今頃はスイスイ自転車に乗れるようになっていたんだよなー」と反省します。
電動自転車買うなら電動アシスト自転車こちら!
そうです。
私は数年前まで自転車に乗れませんでした。
小学3年生の時に初めて自転車を買ってもらい、父による厳しい自転車レッスンが開始されました。
転ぶたびに父に罵倒され、父の声で近所の人は集まり、悲しさと恥ずかしさで自転車恐怖症になってしまいました。
電動自転車探すなら電動自転車 パナソニック←このサイト。
数年前に郊外に引越しをしました。
買い物に行くにも駅に行くにも自転車に乗れないと不便なため、一大決心で自転車の練習を始めて乗れるようになりました。
「乗れる」と言っても直線しか走れません。
曲がれないので買い物にも駅にも行けません。
私の自転車恐怖症は簡単には払拭できそうにありません。
電動自転車詳しくは電動自転車 比較一見の価値あり。