www.bluesmovepromotions.com

ニキビケアの化粧水の選び方

乾燥肌はニキビをできやすくします。乾燥した肌はバリア機能が低下していて、肌を外部刺激などから守るために角質が厚くなります。厚くなった角質で毛穴がつまり、皮脂がたまってニキビができやすくなります。たまった皮脂を元にアクネ菌が繁殖すると、炎症が起こって悪化します。ニキビの改善には保湿が大切です。詳しい情報が載ってますニキビ 治すをおすすめします。

 

保湿には化粧水を使いますが、選ぶときに注意点があります。
植物性原料を使った化粧水は肌に良いイメージがりますが、なかにはニキビを悪化させるものがあります。アクネ菌は油分が大好物です。オリーブオイルやホホバオイルなど油分が加えられている化粧水は、アクネ菌を繁殖させてニキビを悪化させる可能性があります。保湿化粧水には油分が使われていることが多いので気をつけましょう。ここがおすすめ。大人ニキビ 治す←ここ。

 

分子が大きい成分は肌表面にとどまって毛穴をつまらせることがあります。ヒアルロン酸やセラミドは分子が大きいので、使用している場合は成分をナノ化して小さくなっているものを選びましょう。